インフォメーション

感謝を再びありがとうございます。

3年前の3月にインフォメーションに掲載させて頂いた転校生の生徒さんがこのコロナ下の3月に無事卒業し、大学への進学もかなったという事で、本人と祖父母の3人で当事務局へ感謝を込めてご報告がありました。

あの時、中学校の先生方の献身的な支援がなかったらどうなっていたか分からないという話になり、相談することの大切さと社会の連帯感を痛感した一瞬でした。

折しも今日は10年前に東日本大震災のあった日、日本全体が、否、世界中が「絆」を意識した日でもあります。

加えて、全くおかしな話だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、おじい様より寄付の申し出がありました。

この申し出を受けることは、どうしようかと考えましたが、NPO法人希望への寄付者の気持ちを真に理解して頂いたものと受け止め「孫の卒業・合格の喜び」や今後のことを配慮されての事だと考え寄付の申出を承知しました。

心より、お孫さんの卒業、合格のお祝いを申し上げるとともに、皆様に広くご紹介申し上げ、感謝に替える次第であります。

 

令和3年3月11日 理事長