インフォメーション

ご報告

古河市及び野木町各中学校長殿
進路指導担当者 殿

謹啓 初春の候
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃よりNPO法人希望の就学支援事業につきましては、格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、当法人は、平成14年に設立以来、平成30年度迄に約130名の奨学生に奨学金を給付しているところでございます。
その間、古河市及び野木町の教育長、教育委員会の皆様、教育の現場にいらっしゃる教職員の皆様をはじめと致しまして、本当に多くの方々のご理解とご支援のもと就学支援事業を進めてまいりました。

設立後16年を経過しようとする中で、国の奨学金制度の新たな創設に伴い、高校生、大学生向けの育英資金制度が確立されつつあること、教育に携わる皆様の負担増等々に鑑み、ここ数年間の懸案事項となっておりました当法人の就学支援事業の方向性について、昨年の理事会において慎重に協議がなされました。

その結果、経済的な支援が本当に必要な生徒さん、そして様々な環境で頑張っている生徒さんへの支援の在り方を見直す時間の必要性について理事全員の承認を得て、平成30年度につきましては、奨学生の募集、及びそれに関連するスケジュール(奨学金贈呈式、説明会等)を休止することとなりました。

現在、奨学金を受給されています奨学生及び新たに奨学生に決定された方々につきましては、卒業まで給付を継続させていただきます。
生徒さんの身近にいらっしゃる皆様には、多々ご意見がおありだと存じますが、事情をご賢察の上、ご理解を賜りたくお願いを申し上げます。

生徒の皆さんが希望をもって学校生活がおくれる社会であってほしいとの願いをこめて、御礼方々ご報告を申し上げます。

謹白

平成30年1月22日
NPO法人 希 望
理事長 桑原 正信

クリスマス募金 2017

野木町の医療法人社団 友志会等で恒例の募金活動が行われました。
ご寄付いただいた方々が飾った幸せの黄色いリボン』はツリーを明るく照らしてくれました。
ご寄付いただいた皆様、ありがとうございました。
スタッフの皆様ありがとうございました。
皆様にとって2018年がより良い年になりますように。 

ご寄付者 募金額 リボン
理事長  32,401円 
本部  6,793円 
医療法人社団 友志会 野木病院  7,917円   560本 
リハビリテーション 花の舎 3,035円  160本 
介護老人保健施設 ひまわり荘 6,550円  50本 
介護老人保健施設 けやきの舎 2,451円  32本 
介護老人保健施設 ぶどうの舎 663円  32本 
石橋総合病院 936円 28本 
寄付金合計額 60,746円  862

 

野木病院 リハビリテーション
花の舎
介護老人保健施設
ひまわり荘
介護老人保健施設
けやきの舎
介護老人保健施設
リハビリパーク ぶどうの舎
(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。)

 

12月1日より25日まで桑原公認会計士事務所で恒例のNPO法人希望のクリスマス募金が行われました。
ツリーには寄付者から幸せの黄色いリボンが飾られました。
ご寄付いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。

ご寄付者  募金額   リボン
 桑原公認会計士事務所募金箱 21,002円 37本

桑原会チャリティーコンペが行われました

平成29年11月17日に 『希望』の就学支援事業を応援する桑原会チャリティーゴルフコンペが行われました。
26名の参加者の皆様からは、NPO法人希望の就学支援にと多額のご寄付をいただき、奨学生の状況についてのご質問や応援メッセージをいただきました。
改めて厚く御礼申し上げます。

当日は、穏やかな温かい秋の一日となり、参加者の笑顔に励まされてのチャリティーコンペとなりました。
プレイ後の表彰式では桑原正信理事長及び柿沼利明監事より参加者の皆様へ深い感謝の気持ちと、当法人の事業紹介、そしてその現状が伝えられました。

また、サプライズで当日お誕生日を迎えられた参加者の誕生日のお祝いが行われ、和気あいあいとした和やかな時間となりました。
.参加者代表の井上滋様からは健康で過ごせることの幸せを感謝するお言葉と『希望』を応援する温かいお言葉をいただきました。
重ねて御礼を申し上げます。

皆様からご寄付いただいた浄財は、経済的な理由で就学困難な高校生等への奨学資金として大切に使わせていただきます。

(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。)

平成29年度の奨学生応募者の面接が行われました。

平成29年度のNPO法人希望の奨学生の選考面接が高校在校生及び来年度の新規高校入学予定者を対象に平成29年8月24日に行われました。
慎重な書類審査及び面接によって、正規奨学生4名及び特例奨学生4名が決定(一部内定)いたしました。

平成29年度の9月からの奨学生数は34名になります。
これからも、より多くの生徒さんに奨学金を給付できますよう頑張って就学支援事業を行っていきたいと思います。
奨学金が奨学生たち の「希望」につながりますように。

「お盆の季節」

今年もまた、立派な方がお亡くなりになりました。
NPO法人の正会員である岩本清治氏もその一人です。
多くの経済的に恵まれない中高生に奨学金を支給し、夢をかなえるという当法人の理念に賛同していただき、メンバーに加わっていただきました。
その折には、奥様にも賛助会員として多大なご寄付をいただき、本当に頭の下がる思いをしました。

岩本さんは、九州出身の苦労人で、総和町で財を成し、ホタルの里の開設にも中心的に関わり、会長として立派にその責務を果たされました。
古河の人に勝るとも劣らない古河思いの素晴らしい方です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

なお、お別れの会は7月22日(土)15時~17時 セレモニーホールまごころです。(死亡日時6月24日PM5:50)

2017年7月12日

NPO法人希望 理事役員・事務局一同

平成29年度の奨学金給付説明会が行われました。

平成29年6月7日に古河市ユーセンター総和において奨学金給付説明会が行われました。
当日は大変お忙しい中、古河市教育委員会から教育長鈴木章二様、野木町教育委員会から子供教育課庶務管理係長 田孝様にご臨席を頂きました。
古河市教育長鈴木章二様からは、奨学生の「近況報告」の一文のご紹介と「希望」の奨学金給付事業への期待と就学支援活動への感謝のお言葉をいただきました。 

当日参加された各中学校の先生方も熱心に募集要項等の説明に耳を傾けられていました。
過去にも説明会に参加されたことのある先生からは、卒業していった奨学生OBの現在の様子をお話いただき、併せて感謝の言葉をいただきました。

奨学生OBになられた皆さんが希望をもちながら幸せな人生を歩んでいってくれることをあらためて願うひと時でした。

これからも生徒さんの身近にいらっしゃる学校関係者の皆様にできるだけ負担をかけないように、その提案を取り入れながら期待に応えられるよう就学支援事業を行っていきたいと思います。

奨学金贈呈式が行われました。

平成29年度の1期目の奨学金の贈呈式が 4月5日(水)午後4時より古河市ユーセンター総和にて行われました。

当日は、大変お忙しい中、古河市教育委員会教育長鈴木章二様、栃木県野木町教育委員会教育長菊池良夫様にご臨席をいただきました。

お二人からは、奨学生への温かく優しいメッセージと、当法人の就学支援事業に対する期待のお言葉をいただきました。

当法人も奨学生達の成長を見守るながら、一人でも多くの本当に奨学金を必要とする奨学生に奨学金を給付できるよう頑張っていきたいと思います。

中村理事の開会の言葉 古河市教育長鈴木章二様 野木町教育長菊池良夫様 桑原理事長より
奨学金を受ける奨学生
(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。)

クリスマス募金 御礼

NPO法人「希望」では、経済的な理由による就学困難な高校生等に奨学金給付活動を行っています。

2016年12月にクリスマス募金として、医療法人友志会、社会福祉法人延寿会、医療法人駿仁会にて募金活動を行いました。

皆様のご協力に深く感謝を申し上げます。   

皆様からお預かりした募金は、NPO法人「希望」により高校生等への支援の一助とさせていただきます。

募金額 リボン
理事長  24,761円 
本部  11,684円 
医療法人社団 友志会 野木病院  7,606円   549本
リハビリテーション 花の舎 4,257円  47本
介護老人保健施設 ひまわり荘 7,001円  56本
介護老人保健施設 けやきの舎 4,255円  45本
介護老人保健施設 ぶどうの舎 1,626円  36本
寄付金合計額 61,190円 

 

野木病院 リハビリテーション
花の舎
介護老人保健施設
ひまわり荘
介護老人保健施設
けやきの舎
介護老人保健施設
リハビリパーク ぶどうの舎
(写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。)

クリスマス募金 ご協力御礼

桑原公認会計士事務所で行われました恒例のNPO法人希望のクリスマス募金。
ツリーには幸せの黄色いリボン』」が明るく温かく飾られました寄付金総額は、金31,116円です。

ご寄付いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
皆様にとって来年がより良い年になりますように。

        

クリスマス募金

年の瀬を迎え何かと忙しい日々となりましたが、桑原公認会計士事務所では今年もクリスマス募金が始まりました。
ツリーにはご寄付いただいた方が飾ってくださった幸せの黄色いリボンが優しく飾りつけられています。
皆様にとって来年がより素晴らしい年になりますように・・・・・